■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■イノセント・ラヴ

イノセント・ラヴ


月曜 夜9時 
フジテレビ


 →番組サイト

主題歌 :「Eternally - Drama Mix -」 宇多田 ヒカル

<出演者>


秋山 佳音 : 堀北 真希
長崎 殉也 : 北川 悠仁

桜井 美月 : 香椎 由宇
秋山 耀司 : 福士 誠治

瀬川 昴   : 成宮 寛貴
義道神父  : 内藤 剛志(特別出演)
遠野 聖花  : 内田 有紀
池田 次郎  : 豊原 功補




1

2001年12月24日
火災で両親を亡くした兄妹



突然、働いていた店をクビになる秋山 佳音。
客が兄・耀司の事を店主に伝えたためだった。

両親を殺した罪で長野少年刑務所にいる耀司は冤罪を訴えていた。


故郷を離れた佳音


2007年12月 横浜
山本和美と名をかえて、ハウスキーピングの仕事に就いた。

仲のよさそうな人々を写真に収めては、部屋に飾る。



教会のパイプオルガンの修理をし、夜はバーでピアノを弾く長崎 殉也。
以前は、曲を作っていた。
が、婚約者の遠野 聖花のため、いまの仕事をしている


殉也の家のハウスキーピングにやってきた佳音。
その家には、絶対に入ってはいけない、鍵のかかった部屋があった。
置いてあったアルバムを見ると、殉也も両親を失っていた。
殉也の笑顔の写真を持って帰ろうとして、殉也が戻り、見とがめられる。

笑っている写真が好きだと言った花音と、一緒に写真を撮る殉也。




2
殉也の家の前に置いてあったオルゴールのプレゼント

聖花の見舞に訪れた瀬川 昴。

佳音は、再び偽名で駅の清掃の仕事についた。
その駅は殉也の使う駅だが、佳音は自分のことが知られるのか怖く、
殉也に近づこうとはしない。


ジャーナリストの池田が耀司に面会に来る。
耀司が目覚めたとき、両親はすでに死んでいた。
その姿を妹に見せたくないので火をつけた、と耀司は主張。
が、父の胸に刺さったナイフに耀司の指紋。 同じナイフの刺し傷が母にもついていた、


佳音が殉也の家の前を通りかかると、
はるえがハウスキーピングの仕事の途中で帰る所だった
鍵が開いたままの殉也の家に入り、オルゴールを手に取ったところで昴が入ってくる。
殉也も戻り、警察を呼ばれそうになって
逃げ出した佳音。

佳音が帰って、殉也と昴が聖花の部屋に入ると、聖花は微笑んでいた。

佳音の面会を仮病で断る耀司。



佳音のもとに昴から連絡が入り、殉也の家の掃除に週一で入ることになった。
聖花が微笑んだのは、佳音のせいではないかと殉也は考え、佳音を雇った。


殉也は聖花をベッドから連れ出し、ピアノを聞かせる。
その様子を外から佳音見ていた。



3
聖花がほほ笑んだのは反射だと医師に言われ
落ち込む殉也。
夜、教会から帰ると、仕事を終えたはずの佳音が家にいた。

そこで聖花の装置のアラームが鳴る。
生命維持のための装置が外れていた。


佳音がやった可能性を捨て切れず、佳音にヒマを出す殉也。

佳音の前に池田が現れる。

兄の家庭内暴力を否定し、普通に仲の良い家族だったと主張する佳音。
あのクリスマスの晩、楽しく過ごしたはずだが
佳音はうまく思い出せなかった。

このことを兄に言うと、兄は「池田にはもう会うな」と怒り始めた。
「好きな人ができた」という佳音の話を聞こうとする兄に、
「ダメになったのはお兄ちゃんのせい」と一瞬感情を爆発させた佳音。

その帰り
殉也に会いたいと思いやってきた教会だったが、ピアノを弾いていたのは別人だった


殉也は部屋に監視カメラを取り付け、福島での仕事へ行こうとする
が、途中でカメラが作動していないことに気付き、急いで家に戻る。

殉也の家の前を通り、医者が出てくるところを見た佳音。
その後、昴が出てきて、家の中から警報音が聞こえてきた。

佳音は家に上がり、聖花を見、
生命維持装置が外れていることに気づいて直そうとしているところで
昴が戻ってきた。
佳音を止めようとする昴。
そこに殉也が戻ってきた。

佳音の仕業と思った殉也に、昴が「自分がやった」と告白する。
昴や美月は、聖花がいなくなればいいと思っていた。



佳音に謝る殉也。
医者には見放されているが、殉也は聖花が元に戻るのではないかと思っている。
聖花のいない人生など考えられないという。


再び、殉也の家の仕事に入り、他の仕事も紹介される

兄・耀司の就職先も決まり、耀司は仮出所した。
出所した耀司は、佳音に気付かれないように池田に「妹に近づくな」と警告し、殉也を見に行く。




兄・耀司の仕事が始まり、
佳音も本名で殉也の紹介した仕事についた。
2人は互いに相手に両親がいないことを知るが、
佳音は兄がいることを殉也に隠した。


殉也がピアノを弾き、佳音が働く店に瀬川昴がやってきた。
偶然、昴の友人も居合わせ、2人の会話から、
昴が男性を愛する男だと気付いた佳音。

昴は兄のことを知っていると言って、自分のことを口止めした。


佳音は、兄と住むことを大家に断られる。

聖花の誕生パーティー。
昴も美月も顔を出さない。


耀司のもとを池田が訪れる。
事件の裏に隠された真実があるのではないかと疑う池田。

耀司は、職場でしつこく付きまとってきた男を脅し、喧嘩をした。

兄の職場への対応で遅れながらも、聖花へのケーキを持って殉也に家を訪ねた佳音。
その様子を、耀司は外から見ていた。

次の日、職場に行くと見せかけて、
凶器を手に殉也の家に行った耀司。
そこで、聖花の洗髪をする殉也を見る。

その間に、美月が佳音を訪ねてくる。
兄の事を知り、美月は、殉也の前から姿を消すよう佳音に迫った。


池田は耀司のまわりを調べ、一つの結論に達した。
夜、一人で記事をまとめる池田を襲った耀司。





5

佳音はレストランの仕事を休み、殉也のもとにも現れなかった。

池田を襲った 耀司は、6年前佳音を診察した山本心療内科に忍び込み、
佳音のカルテを燃やした。

池田の事件はマスコミにも知れ、
佳音の所にも取材がやってくる。
その佳音の家を訪ねてきた殉也。
兄のことを知り、それでも佳音のために祈るという殉也の家とバイトに、また通い始める。

池田と話をし、兄のことを許してもらう代わりに、
昔行った山本心療内科を受診することを承諾した佳音。

そこで、昔の記憶をさかのぼる。
事件の前の年のクリスマス。
が、治療の途中で佳音はパニックを起こし、記憶は戻らなかった。


その夜よみがえった記憶は、血だらけの両親と、手を血に染めた兄の姿だった

バイトに来なかった佳音を気遣い、アパートにやってきた殉也に、
「兄は何もやっていないと信じて頑張ってきたのに…」と涙を見せる佳音。
そこへ兄が帰宅し、「それ以上何も思い出すな」といってまた行ってしまう。

佳音は殉也の家に泊まる。
その晩、聖花の呼吸が止まった





病院に運ばれた聖花は一命は取り留め、危険を脱し、
佳音の献身的な看病で回復して家に戻った。
その日から、佳音は殉也の家に泊まり、
疲れて眠りこんでしまった殉也の代わりに聖花の夜中の寝返りを手伝った。


聖花に付添って病院に行った 佳音に、池田から「耀司が自首した」と連絡が入った。

耀司は、「今まで佳音は一人ぼっちだったけれど、
もう大丈夫だから、自分が親を殺したと佳音に言った」と、
妹のことを聞いてきた藤堂刑務官につぶやいた。

藤堂刑務官から佳音に、「被害者と示談だできれば、拘束は長くならない」と連絡がきた。
殉也に促され、耀司に会いに行った佳音は、耀司に真実を話してくれるよう頼む。
耀司は、「ひきこもった自分に苛立った父親にうんざりし、父をかばった母と共に殺した」
と佳音に告げた。。

が、その帰りに会った池田に、
「自分を襲ったのは何か隠したいことがあるのではないか。人は真実に復讐される」
と言われる。


その晩、聖花の意識が戻った。




意識の戻った聖花のリハビリに、生き生きと取り組む殉也。

佳音が久しぶりにアパートに戻ると、
大家はもう次の入居者を決めてしまったと言われる。


聖花に会いに行こうとしない昴だったが、
偶然2人が会ったとき、聖花は、昴に向かって初めて歩き、昴に抱きついた。
聖花は昴の写真を大切に持ち、ある日、家から姿を消した。

聖花を探す殉也と佳音。
聖花は、昴の家を訪ねていた。
迎えに来た殉也は、「聖花は昴のことがずっと好きで、自殺をしたんじゃないか」と昴に尋ねた。
殉也と一緒に帰ろうとしない聖花に、殉也と佳音は昴の家に泊まり、
聖花との事を話す。


もともと昴の友人だった聖花に一目ぼれした殉也。
聖花の仕掛けた結婚をかけたゲームに、殉也は挑んだが、昴は見ているだけだった。



その晩、殉也は、聖花が昴にあてた手紙を読む。

次の日に行われた聖花の快気祝い。
昴が行くと、そこにいたのは聖花だけだった。

殉也が昴の家で見たのは、聖花の遺書だった。
自殺の前の晩、昴と聖花は会っていた。
聖花の気持ちを確信し、聖花を昴に渡した。



池田は、山本心療内科を再び訪れ、
佳音の母が池田や学校に相談していた内容について話をする。
佳音は、父親に性的虐待を受けていた。









8
殉也に昴から連絡がきた
これから、自分が聖花の世話をするという。


昔、つらい現実を見て見ぬふりをして、
取材対象が自殺しあたことがあった池田。
その池田も、佳音について書くことを悩んでいた。


美月に促され
殉也の家を出ることを考えた佳音は、
昴を訪ね、昴が、殉也を自由にするために聖花を引き取ったことを知る。
昴は、聖花が殉也を忘れないようにと、一生懸命働きかけた。


一方で殉也は、仕事にもいかず、聖花との写真を燃やそうとし、
気分も変わりやすい
が、佳音と話し、佳音の殉也を思う気持ちに気づいたことで、
殉也は落ち着きを取り戻し、最近していなかった作曲も再開した。


が、池田が一度捨てた真相を書いた記事が、紙面に載った。
その記事を見て、佳音に昔の記憶がよみがえる。
佳音は殉也の家を出た。



9
殉也の家をでて、長野に戻った佳音。
長野少年刑務所にいる兄・耀司を訪ね、自分が本当の犯人だと兄に告げた。

池田は、没にしたはずの記事が紙面に載り、
編集長に抗議するが、相手にされなかった。
そこへ、佳音から「父を殺したのは自分」と連絡が入る。


佳音を追って長野に行こうとする殉也を家に閉じこめた美月。
そのまま夜になり、美月は殉也に佳音の週刊誌記事を見せる。
美月の訴えで美月の気持ちを知った殉也。
が、ドアを開けた美月を受け入れはせず、そのまま長野に旅立った。

美月はその後、昴のいない好きに聖花に近づき、
聖花のことを殉也がいかに愛し世話をしたかを話して聞かせる。

長野にきた殉也を「自分はけがれている」と拒絶し続ける佳音だったが、
殉也の言葉に心を開き、自分が親を殺したという話をする。
その話を受け止めた殉也

佳音の部屋で眠る佳音と殉也。
そこに兄が来て、刃物を手に殉也に襲いかかる。
その様子に、佳音は昔のことを思い出した。
両親を殺したのは兄の耀司だった。

そして、それを思い出させるために、兄は芝居をしていた。
佳音がすべてだった自分の役割は終わり、「生きていても仕方がない」と嘆く耀司に、

「佳音のために生きてくれ」と頼んだ殉也。


殉也は佳音との結婚を決める。
その結婚当日、自分と殉也との写真を見た聖花は、
美月の言葉と療養時期の殉也のやさしさを思い出し、
殉也への思いを募らせ、結婚式場を訪れた。


幸せに胸を膨らませる佳音と殉也を見た聖花。



10
結婚式の日、佳音は電話で兄の祝福を受け、
殉也は、スバルに「聖花以外に、ずっと好きな人が居る」ことを知らされる。

その結婚式場にやってきた聖花が、教会のバルコニーから飛び降り、
殉也は聖花をかばって下敷きになった。


殉也は命を取り留めたが、脳に障害が残り、記憶が戻らない。
佳音は美月を呼び、昔の話をしてもらう。
そうやって、いろいろと思い出させようとするが、
聖花の名前を佳音が出したときに、殉也が反応する。

それから聖花を探す殉也を見て、佳音は聖花を家に呼び、自分は出かけた。


聖花のためにピアノを弾く殉也。
が、殉也は自分が佳音のために作ったその曲で、佳音のことを思い出した
佳音を追う殉也



スポンサーサイト

■コメント

■大人の魅力に取り付かれ中ww [ゆみこ]


素敵なオジサマ、遊んでくれませんか?
わりとマジですよww

http://pinkpag.net/se99/u39g9/
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

スポンサードリンク

ドラマ猫

ドラマ猫目次

2008年10月期ドラマ
イノセント・ラヴ セレブと貧乏太郎チーム・バチスタの栄光 オー・マイ・ガールOLにっぽん 相棒  親孝行プレイ風のガーデンおみやさん七瀬ふたたび小児救命 夢をかなえるゾウ流星の絆ギラギラサラリーマン金太郎メンドルブラッディ・マンディ スクラップ・ティーチャーSCANDAL Room Of King

トンスラ 2008年7月期ドラマ
太陽と海の教室シバトラモンスターペアレント学校じゃ教えられない ゴンゾウ正義の味方ここはグリーンウッドコードブルー四つの嘘乙女のパンチその男 副署長 魔王ロト6で3億2千万当てた男打撃天使ルリウォーキン☆バタフライ ヤスコとケンジ恋空 THE QUIZ SHOW Tomorrowキャットストリート

2008年4月期ドラマ
 ◇CHANGEおせん絶対彼氏ホカベン週刊真木よう子7人の女弁護士2ラストフレンズパズル ◇Around40キミ犯人じゃないよね?秘書のカガミROOKIESごくせん3ハチワンダイバー猟奇的な彼女スミレ16歳

2008年1月期ドラマ
ハチミツとクローバー  ◇ボンビーメン  ◇斉藤さん  ◇薔薇のない花屋  ◇だいすき!  ◇あしたの喜多善男1ポンドの福音 

2007年10月期ドラマ
ガリレオ  ・暴れん坊ママ働きマン有閑倶楽部モップガール 

2007年7月期 ドラマ
花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス

関連品

主題歌・出演者関連品 原作本など
                                     

ブロとも申請フォーム

スポンサードリンク

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。