■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■メイちゃんの執事

メイちゃんの執事



→ 番組サイト 

フジテレビ 火曜夜9時

原作「メイちゃんの執事」宮城理子


主題歌 「My SunShine」 ROCK'A'TRENCH



<出演者>
 俳優 : 役名

水嶋ヒロ: 柴田理人
榮倉奈々: 東雲メイ

谷村美月 :山田多美
阿部進之介:神田

大政絢: 華山リカ
佐藤健 : 柴田剣人
真山明大 :青山

中別府葵 : 夏目不二子
姜暢雄 : 根津

忽那汐里 : 天羽凛
丸山智己 : 四谷

吉田里琴 :麻々原みるく
鈴木亮平 : 大門

中村知世 :松城ひかる
南圭介(PureBOYS): 築地

小嶋陽菜(AKB48): 竹ノ宮奈央
君沢ユウキ : 乃木坂

小林きな子 :梅島京子
加藤慶祐 : 六本木

菊里ひかり : 上村香織
山口賢貴 : 中目黒

秋山多奈 : 中野ゆう子
鹿内大嗣 :御徒町


岩佐真悠子 : 竜恩寺泉
夕輝壽太 :木場(19)

臼田あさ美: 大地由真
ホラン千秋: 水沢聡美
山本彩乃: 火野絵里子
石橋菜津美 : 風間藍

山田優 : 本郷詩織(ルチア様)
向井理 : 忍

堀内敬子: シスター・ローズ:
鈴木浩介 : 桜庭

高木万平 : 赤羽右近
高木心平 : 赤羽左近

津川雅彦: 本郷金太郎

星井七瀬 : 仲本夏美
北川弘美 : 仲本美冬
石野真子 : 仲本秋子
杉本哲太 : 仲本春平

橋爪淳 : 東雲(本郷)周太郎
山下容莉枝: 東雲ユウ
山口香緒里 :竜恩寺都:


                              




1 女性の願望叶えるイケメン執事たち!!
聖ルチア女学園:超お嬢様学校。
お嬢様一人1人に超イケメン執事が付く

今度の転校生につくSランク執事・柴田理人
が、転校生はみんなの期待を裏切っていけていない東雲メイ。

学園には、アミューズメントパークや温泉もあり、敷地は東京都の3分の1
月1億円の学費

クラスメイトは華山リカとAランク執事青山、夏目不二子とBランク執事・根津、学級長の竜恩寺泉とCランク執事の木場。
ほかは、天羽凛とBランク執事の四谷
麻々原みるくとBランク執事・大門。

クラスメートと気が合わないメイ。


メイはある貧しいうどん屋の娘。友人の柴田剣人と夏美と、楽しい毎日を送っていた。
が、ある日、両親が事故で亡くなる。
メイは、夏美の家に世話になりながら、うどん屋を続けていた。

そんなうどん屋に、執事の柴田理人がやってきた。
理人は剣人の兄弟で、大富豪本郷家の執事の家系。
メイの父は、家出した本郷家の息子だった。
メイは会長の孫で、本郷家を継ぐために聖ルチア学園に転入しろという。

言うことを聞く気はなかったメイだが、メイの命を狙う者も出現し、
メイは理人の言うことを聞いて転校した。

この学園では、教科書のページをめくるのも執事の役目。
ある日、花で囲まれた部屋を見つけ、入り込んだメイ。

そこは、ルチアと呼ばれる女性と執事・忍の部屋だった。
あらゆる面で最も優れた女性に与えられる称号・ルチア。



メイの入る寮はオンブラ寮。レディとしてのランクが下位のメイには寮もぼろになる。
その寮にいた山田多美とBランク執事・神田

理人が執事会議に出ている間に、他の生徒たちに襲われるメイ
「早く学園から立ち去れ」と警告される。
クラスメートに、調理実習での勝負を挑まれたメイは、
国際調理師特Aランクの理人の特訓を受けて
練習する。

が、リカの策略で、メイにいたんだ食材が割り当てられ、
理人のヒントで、メイはうどんを打つ。
うどんをさんざんにけなされたメイは、学校を出ようとするが、
学院長に、「戦う意思のないものに幸せは巡ってこない」と言われた。

祖父は、「父の遺骨は引き取るが母の遺骨は引き取らない」と言う。
2人を一緒にしたければ、闘って本郷家にふさわしい人間になれと言われたメイ。

メイは戦い、レディを目指すことを決めた。
剣人もリカに仕えて見習い執事になる。

が、リカたちに命じてメイに嫌がらせをしていたのは、ルチアだった。





2 命をかけて守る!!

正式な入学を祝って、生徒のあかしのベルと緑のステラを贈られる。
ステラを集めると、生徒としてのランクが上がる
学業で優秀な成績、レディとしての正しいふるまいでステラが与えられる。
そして、学園の鉄の掟「お嬢様と執事の恋愛禁止」
剣人はリカの見習い執事となるが、
ある日、ルチアに失礼なふるまいをし、怒ったリカはメイにデュエロを申し込む
デュエロとは決闘。フェンシングで執事同士が闘い、負けたら自分の執事を相手に渡す。

泉は、ソーレの生徒に、リカを勝たせるように命令される。

デュエロ当日、リカ側の青山の提案で真剣での勝負となる。
「やばいと思ったら負けでもいい」といメイの言葉で戦う理人。
理人は劣勢だったが、メイの「勝って」という言葉に、一気に勝負を決める

デュエロの結果により、メイの所にきた青山だったが、
理人は青山を追い出すといい、
青山もメイに仕える気はないという。

リカは剣人のつたなさにイライラしながらも素直になれない。
メイと理人は一計を案じ、
つたない剣人の給仕で食事をするリカのテーブルに
ソーレの生徒を招待する

が、剣人はテーブルをめちゃくちゃにしてしまった。
怒って退学だと詰め寄るソーレの生徒たちに
食事を給仕した青山。

青山が、以前フェンシングの大会のために自分が渡したお守りを大切に持っていたと知ったリカは、
メイに頭を下げる。
青山はリカのもとに戻り、
リカとメイはステラを受けた。

泉は、リカを勝たせなかった事をソーレの生徒にとがめられ、
オンブラへの降格を命じられるがルチアの一言で救われた。





3 あなたに甘えたい
本郷しおりは、本郷家の養女として両親から引き離され、
幼い頃から厳しい教育を受けていた。
メイはしおりから、「両親の遺骨のことは何とかするから、もう無理はするな」と言われる。
しおりに言われた言葉で学校にいる理由がなくなり、
戻るかどうするか悩むメイ。



学校では、泉が退学になると言う噂がたった。
メイのせいだといきり立つクラスメートだったが、リカがそれとなくかばう。

泉のことが気になったメイは、学校に残っていた執事の木場に話を聞く。
竜恩寺の家で、幼い義弟の新之助が家を継ぐことに決まった。
泉は学園を退学し、66歳の男と政略結婚をすることになる。

うまくいっていたと見えた義母に裏切られた形になり、泉は家に戻っていた。


泉は家の決定を受け入れたが、木場はなんとかしたくてメイたちに助けを求めた。
泉は、木場のことも家に帰せと言われるが、
木場と離れることは、泉には耐えがたかった。



泉はメイにデュエロを申し込んだ。
泉が勝ったら、メイが学園を去る。
泉が勝ったら、泉が学園に残れる。
ただし、今回は執事ではなく、お嬢様の勝負

その申し込みを、剣人が勝手に受ける
自分には学園にいる理由がないと言うメイに、
自分には「メイに仕えたい」という理由があると訴える理人。

初めはいく気がなかったメイだが、これまでの理人の言葉を思い出し、
学園に残ることを決めてデュエロに参加する



4 あなたを求めてる

今回のデュエロは、宝探し。
木場が隠した一番大切なものを、広大な学園敷地の中から探す

デュエロのさなか、メイが何者かに連れ去られ、
その頃、理人は竜恩寺の家を訪ねていた。


泉は、木場が肌身離さず持っていた執事教本を持ち帰った。
メイは、泉がフェイクだとした、泉があげたネクタイを持ち帰る。

正解は、ネクタイ。

そこに戻った理人は「木場の宝物はあなたそのもの」と、泉に伝える。
デュエロを見に来ていた泉の義母が木場を連れ帰ろうとしたのを
メイが止める。

勝ったメイの願いは「木場をそのまま泉の執事にすること」
デュエロで決まったことは絶対。

泉の義母は、泉の義弟・新之助の実の父から脅迫を受け、
その男の言いなりになって竜恩寺の家を乗っ取ろうとしていた。
泉は義母に、「これからも竜恩寺の家にいてくれ」と言い、すべてを許した。

メイは勝利の代わりとして、自分を名前で呼ぶことを泉に要求した。


全てはうまく言ったかに思えたが
泉から、「ルチアがメイを学校から追い出そうとている」と忠告される。
が、そこに現れた忍が、「それは全て自分の独断での行動」だという。

忍はメイを、理人を呼び出したルチアの所に連れていく。
かつて自分の執事だった理人をメイにとられ、
ルチア派体ではなく心が病んでしまったと言う。
「理人をルチアに渡したら、自分がメイをいやすことができる」と言う忍を拒絶したメイ

新之助の父に竜恩寺を脅させたのはルチアだった。

ある日、ルチアがメイのクラスメートになった。




5 理人が抱きしめた

ルチアが同じクラスに入り、
メイが本郷家の後継者候補だとクラスで明かしてしまった忍。

仲良くなり始めたクラスメートにも冷たくされ始める。
が、麻々原みるくはルチアの取り巻きには加わらなかった。

そのみるくが、あやしい男たちに取り囲まれる。
男たちは、みるくが携わる技術開発を行う組織の男だった
男たちはみるくを「MI7」と呼んでいた。

男たちの監視の下、食事もとらずに仕事をさせられる みるく。
が、ある日不満を爆発させ、教室から飛び出してしまう。
剣人とメイはみるくを探すが、見つからない

そんな時、学力テストをし、基準点を満たさないと退学だとソーレの生徒が決定した。
泉が怒り、メイと共に闘うことを宣言する。


そして、忍はメイのことで理人を挑発し続ける。

メイが寮に戻ると、そこにみるくがいた。
メイが住んでいた所に行きたいと言うミルクと共に、仲本家を訪れたメイ。

次の日、寮に帰ったほうがいいというメイを無理やり連れて、
みるくは遊園地に出かけた。
学校では、ミルクの脱走が問題になり、メイと剣人にも厳罰が下されることが決定される。
泉は、メイのために嘆願書を出そうとクラスメートに呼びかけた。
初めは渋っていた生徒たちも、泉の説得で気持ちを変える。


みるくは、いつか大門と離れることも覚悟して、
全てを諦めていた。
メイは「一緒にいたいなら頑張ろう」と励ます。

学園で監視がついていた理人と大門は、監視を振り払い、メイとミルクを探しに行く。
そこに現れたルチア。
「自分の所に戻るならメイたちを助ける」と言うルチアの言葉を跳ねのけた理人

その頃、メイたちは武装した男たちに、捕えられようとしていた。
助けに入った大門


理人がメイのもとに辿り着くと、
武装した男たちは突然帰ってしまった所だったが、
あとになって恐怖に震えだしたメイを理人が抱きしめた。

寮の生徒たちの嘆願書でメイは罰を受けずに済んだが、学力テストは三日後だった。


研究所の監査が来たのも撤退したのもルチアの差し金だった。
それを見抜いていた みるく

が、理人がメイを抱きしめたときの写真がクラスに貼り出されていた。




学園じゅうに貼りだされた理人とメイの写真。

メイと理人は別室で謹慎処分となった

普段、仲の良すぎる不二子と根津も引き離される
今回をきっかけにした調査で、退学者は7名に上った。


不二子は中国マフィアのボスの孫で、根津と結婚したいと思っている

調査の結果、不二子とメイは証拠不十分となったが、厳重な注意がなされる
そして、クラス内での執事の交換が、生徒理事会で決定された

不二子は大門、泉は神田、リカは木場、凛は青山、 みるくは四谷、メイは剣人。
多美は根津、ルチアには理人

お嬢様と執事はダンスパーティーの練習を始めた




不二子も根津のことを気にしているが、根津は気にするそぶりも見せない。


恋愛禁止は、昔、恋に落ちたお嬢様と執事が、「時のない館」で恋愛関係になったことから規則になったと言う。
ダンスパーティの夜に時のない館に行って、
「好きな人と永遠に結ばれる」と言う言い伝え通りになりたいと言う不二子


剣人は執事業を必死でこなすが、理人のことを気にするメイにいらつき、
自分の気持ちをメイにぶつけた。
それを聞いていた理人

ダンスパーティー当日。
剣人は、理人を思うメイのためにソーレの生徒に反旗を翻し、
クラスの執事達も自分のお嬢様のもとに自ら戻った

そんな時、メイは「理人が待っている」と、多美に呼ばれる
が、言ってみるとそこにいたのは剣人で、
全てはルチアのために動く多美の策略だった







ルチアのために、メイのことを始末すると言う多美。
これまでメイが襲われたのも、理人との写真を撮ったのも全て多美だった。
伝説を利用して、メイと剣人を心中に見せかけようとして襲ってくる。


危ないところを誰かに助けられた剣人とメイ
クラスメートに、多美の真実を告げようとすると、
多美は素知らぬ顔でまた前のように振舞っていた。


が、メイは多美が「みんなが苦しんでいるのはメイが学園にきたせい」と言った言葉が忘れられず、
学園を辞めると宣言し、退学届を出した



襲われたとき、メイと剣人を助けたのは多美の執事・神田。
神田と多美は同じ施設で育ったが、施設が無くなり、身寄りのない多美を救ったのがルチアだった。
聖ルチアに入った多美は、オンブラ寮で新しく入ってくる生徒を監視し、
ルチアのためにならない生徒を排除していく生活をしてきた。


メイが学園を辞める理由を突き止め、引き留めようとするクラスメート
あれこれ手を尽くし、
メイを喜ばせようと、うどんまで打つ。
あまりの手際の悪さに、メイも一緒に作り始め、みんなで食べるうどん。

が、これを最後の思い出に、メイは学園を去ろうとしていた。

そんなメイに、理人はこれまでのことを話す。
メイの両親が亡くなる前からメイのことを知っていたこと。
心を病み変わっていくしおりが恐ろしく、執事を辞めようと思っていた時に
メイと剣人を見、しばらくメイのことを観察し、メイに仕えたいと思った。

自分がメイを女性として愛し、守ることができなかったことを悔やむ理人
メイは本郷家からの迎えのヘリに乗った




8
聖ルチア学園では、メイが居なくなってから、みんな力が出なかった

が、多美は素知らぬふり。
ルチアの看病で、回復した理人

理人は
「一週間以内に学園に戻らなければ、
本郷家との関係が断たれる」
という本郷家からの連絡をメイに伝えに行く。

そして、理人は、ルチアに仕えるよう、本郷金太郎に命じられた。


理人の冷たい連絡に意気消沈してメイが帰ると、
家にはお嬢様と執事があふれていた。
剣人は、メイがルチアに受けた嫌がらせの話をした

みんなに戻れと責められたメイは、
「剣人と付き合っていて楽しくやっている」と嘘をついた。
剣人とデートをするメイを見て、クラスメートは学園に帰っていく。

が、今度は学園長が来た。
学園長は、ルチア学園で、メイの母と友達だったと言う
が、その後、東雲家が没落し、メイの母は学園を辞めた。
が、メイの父のことはあきらめず、とうとう父と結婚し、父は本郷家を捨てた。

闘う意思のないものに、幸せは巡ってこないと言い残し、理事長は帰っていく。


剣人は、心ここにあらずのメイに、「今のおまえは、俺が知っているメイじゃない」と怒る
そして、学園に理人を訪ね、
「ちゃんとケリを付けるために」理人に闘い挑む。
初めは剣人にされるがままの理人も、剣人の相手をした。


それをみるくから聞かされ、みるくの操縦するヘリで学園に向かったメイ。

剣人との戦いに勝った理人に「もう二度とそばを離れない」と言われ、
理人の手を取ったメイ。


9


メイは学園に戻った。

理人がいなく成ったルチアは、再び精神の均衡が危うくなる
ルチアの嫌がらせがクラスメート屋その家族にまで及んだ。

そんな時、本郷家から呼び出されたメイ。
その場には詩織も現れ、
金太郎は本郷家の後継者として詩織を指名した

金太郎は理人に詩織と一緒にアメリカに行くよう命じた。
今後のメイの行動は自由だと言う。

本郷家の決定の話は学校に広まる。
クラスメートはメイと理人を応援しようとするが、メイは悩む。
そして、詩織から、
メイの父親の婚約者だったのが学園長・ローズだったと聞く。

その話にショックを受け、自棄になったメイを理人が叩き、
メイがいなくなる

理人は詩織を訪ね、自分はメイと一緒にいるつもりであると告げ、、
その後ローズに事の真相を聞く。ローズはメイのことを恨んではいなかった。



剣人は金太郎に、Sランク執事を目指すよう命じられた。
メイには、本郷家を継ぐ覚悟が足りない。
メイの心をつかむために理人を超える覚悟はあるか?と金太郎に問われた剣人

理人はメイを探し出し、メイの父と母がメイに当てた手紙を渡した。
そこには、自分にとって大切な物がわかれば、それのために覚悟を決めて闘うようにと、
父母からの言葉があった。
闘うというメイに、自分は「メイのための剣と盾になる」といった理人。

メイは学園に戻り、詩織に、理人をかけてデュエロを申し込んだ
理人と後継者の座をかけての勝負。
そして、メイが負けたらメイもクラスメートも学園を辞めることになる。

が、その理人に外から飛んできた矢が刺さる
撃ったのは、多美だった。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

スポンサードリンク

ドラマ猫

ドラマ猫目次

2008年10月期ドラマ
イノセント・ラヴ セレブと貧乏太郎チーム・バチスタの栄光 オー・マイ・ガールOLにっぽん 相棒  親孝行プレイ風のガーデンおみやさん七瀬ふたたび小児救命 夢をかなえるゾウ流星の絆ギラギラサラリーマン金太郎メンドルブラッディ・マンディ スクラップ・ティーチャーSCANDAL Room Of King

トンスラ 2008年7月期ドラマ
太陽と海の教室シバトラモンスターペアレント学校じゃ教えられない ゴンゾウ正義の味方ここはグリーンウッドコードブルー四つの嘘乙女のパンチその男 副署長 魔王ロト6で3億2千万当てた男打撃天使ルリウォーキン☆バタフライ ヤスコとケンジ恋空 THE QUIZ SHOW Tomorrowキャットストリート

2008年4月期ドラマ
 ◇CHANGEおせん絶対彼氏ホカベン週刊真木よう子7人の女弁護士2ラストフレンズパズル ◇Around40キミ犯人じゃないよね?秘書のカガミROOKIESごくせん3ハチワンダイバー猟奇的な彼女スミレ16歳

2008年1月期ドラマ
ハチミツとクローバー  ◇ボンビーメン  ◇斉藤さん  ◇薔薇のない花屋  ◇だいすき!  ◇あしたの喜多善男1ポンドの福音 

2007年10月期ドラマ
ガリレオ  ・暴れん坊ママ働きマン有閑倶楽部モップガール 

2007年7月期 ドラマ
花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス

関連品

主題歌・出演者関連品 原作本など
                                     

ブロとも申請フォーム

スポンサードリンク

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。